15日 日曜日 百万遍さん手作り市 の抽選に外れたので 1日フリーです。
天気もよさそうなので 以前から行ってみたかった 江文峠経由の 百井峠を目指しました。
 
京都烏丸までは阪急電車 烏丸から北山まで地下鉄で輪行しました。
(市街地は できるだけ走りたくないので)
 
北山通りから北上します。 コンビにでおにぎりとパンを買って 朝9時30分出発。旧鞍馬街道というところを通りますが 普通の新興住宅地です。 が 突然坂道 目を疑う標識 なぬ?登り25% 鷹峯で21%の標識を見たがそれを上回りました。幸い上りの激坂そのものはすぐに終了してくれました。(坂の向こうは 風情ある旧道の佇まいがありました) 
イメージ 1
 
次に江文峠を目指します。
桜が満開の沿道を過ぎ 砕石場を過ぎたところで
何かが目の前を横切りました。
 
山から降りてきた猿が1匹 道路を渡り 半身を隠してこちらを見ています。
カメラを出す前に 茂みに姿をかくしてしましました。 
箕面の滝では珍しくない猿ですが 京都で見たのは初めて。
今日はなんだか 面白いことがいっぱいありそう!
 
とはいえ 朝からず~~~っと登りです。江文峠ぐらいでへばっているようでは 先が思いやられるよ~
 
江文峠に向かう途中 5~6台のロードレーサーに追い抜かれましたが その勢いはすごいです。
なんちゅう速さで登っていくんじゃ!
 
そもそも それほど脚力があるわけでもないのでこちらは ちんたらとしか登れません。
ちんたら ちんたら 走って やっと江文峠に着きました。 峠のむこう50メートルほどに 20台ぐらい 自転車の集団が見えました。
地元のツーリングクラブかな? まだ登ってこない仲間を待っているようです。ごくろうさん! 
イメージ 2イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
峠を過ぎたら 一気に 大原までダウンヒル 疲れがすっ飛びました。 下りは ウインドウブレーカーがないと少し冷えるかな? 着る!着ない!と 考えてる間に 367号線まで出てしまいました。 菜の花が咲き 遠くで野焼きの煙があがり のどかな景色です。
三千院へは30年ぶりに訪れました。 
すっかり観光地(当時もそうだったのか?もう思い出せないが・・)になっているところを走ると どうも調子がわるい。 人ごみから一刻も早く抜け出したい。
そそくさと 写真だけ撮って 百井を目指します。
イメージ 8
 
 
百井方面 しばらくは道幅も広くて なだらかな登りが続きます。 地図見ると 道幅が急にせまくなってつづら折りのあたりが 一番の難所のようです。
 
登りの前に 腹ごしらえ
コンビニで買った 五穀米おにぎり。
結構 うまい! ごまがたっぷりです。
 
一服して 悪路で有名な百井峠へ・・・
 
 
地図通り 道幅が急にせまくなり 勾配がキツクなりました。
まっすぐに登れない! 車がめったに来ないので ジグザグ走法で登ります。
ロードレーサーでは ダンシングと言って 立ち漕ぎしたりするのでしょうか? ランドナーでそんなのしないのですが 代わりに ヨットが風上に進むときのように ジグザグしながら 前に進んでいきます。
直に登るより 傾斜が緩やかになる反面 走行距離は倍かかります。
 
おかげで 押すことも無く激坂を上りきることができました。 途中 湧き水が噴出しているところで水分補給しておきます。
イメージ 9
イメージ 10
 水場には車で湧き水汲みに来た人たちが
・・・ 喫茶店でもしてる人たちかな?
  大量の水を持ち帰るようだ
  見難い写真ですが 折り返した道が写真の真ん中あたりに見えます。
 高低差スゴッ!
 
 
峠を越えると 百井の集落が見えてきました。
イメージ 11
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
寒村かと思いきや この日は 人がいっぱい。 畑にも20~30人がなにやら集まってます。子どもたちも10人以上。 休んでいると 気軽に挨拶してくれます。
 
イメージ 13一休み後 ついに 百井峠に向かいます。 
激坂かと思いきや 峠まではたいしたのぼりではないようです。
谷筋の 杉木立の道を登ります。 道の脇になにやら白い物体が・・・・ 雪です。まだ 残っているだな!
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    寒いくらい 手入れされた杉山を走る!
   枝打ちして幹だけになったうえ 下草も何も無いので   かえって 異様な風景!
 
イメージ 3
 
やっと 着いた!百井峠 小さい標識が木にくくりつけらただけで なんもありません。峠からの下りは これまた 激坂となっています。一応舗装されていますが かなり痛んでます。 細いタイヤでは怖いかもしれません。
 
おかしいくらい すごい下りです。ナチュラル・ハイでしょうか? あっはっはって 笑いながら 下ってしまいました。乗ってきたのは アルプス・クライマー こいつでのダート走行になれてるので 愉快に下れました。 
 
あっという間に 百井の別れ に到着。ちょうど 12時
昼飯は 旧花脊峠で取ることにして 旧道に向かいます。
 
すこし 鞍馬側に下り 石畳の道を北上すると旧花脊峠・・・・・・のはずが これは一体どうなっているの?
道が 崩壊している。 道か 川か 沼かわからない。 数年前に通ったときは何もなく 峠まで行けたのに?
イメージ 4
 
途中から担いで 何箇所か崩落した道をやり過ごす。 なに?こんなところに橋があったっけ? すっかり道が川になってる。 おまけに 行き止まり。 なんと 滝が出現 自転車を置いて道をさがす。
滝の脇を なんとか抜けられそうなのだが 自転車担いで渡るのは さすがに怖い。
滑らないように気をつけて
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっとの思いで 崩落した旧道を抜けました。
 
旧花脊峠へ行かれる人は 北の新花脊峠側から入って下さい。
こちらの道は よく締まった未舗装の道です。途中リスがでたりします。
 
 
 
 
イメージ 6
    北山の中でも 好きな峠です。芹生へ向かう道 左 は地道の快適な下りが楽しめます。
 
旧道に入って 50分もかかってしまった。  旧花脊峠の祠と杉の大木に出会えました。
昼飯は 久々のガスコンロ登場で ラーメンを作りました。山の中は涼しいので 暖かい食べ物はご馳走です。
 
芹生の集落まで 快適なダート 芹生峠から貴船まで ジェットコースター並みのスリリングな下りを楽しみました。 帰りは 上賀茂神社に寄って 桜見物。 鴨川は さくらのトンネルができていました。
 
少し走れば 百万遍の手作り市の会場ですが 人酔いしそうなので やめておきます。
 
3時に 北山駅に到着。 輪行して帰りました。 遅くなると 電車が混むので・・・・今日も京都はすごい人でしょうね!    では また! Yo